健康へのあり方について、本物のコンサルタントとしての思いと情報を発信します

お問い合わせはこちら

コラム

東洋医学的視点から健康へのあり方を提案します

予防医学や東洋医学に関する四季折々の情報を中心に発信

仕事始めも過ぎ、お正月気分もリセットされた1月7日は、「人日の節供」と呼ばれます。 古代中国では、元旦から7日目にあたるこの日は刑を行わず、 7種の若菜を粥に入れて、無病息災を願って食べていまし…

1月5日は小寒(しょうかん)です。冬至と大寒の中間の日です。 太陽黄経は285度、寒さは厳しく、いわゆる「寒の入り」をさします。寒中見舞いを出し始めるのも、この小寒からです。小寒から節分までの30…

本日12月21日は「二十四節気」の22番目、冬至です。 冬至とは「日短きこと至る(きわまる)」という意味で、 太陽黄径は270度、北半球では日照時間が一年で最も短い日です。冬至は太陽のエネルギーが一番弱…

今日も大阪府では、COVID-19新規感染者が429人確認され、 犠牲者も6人出るなど、感染拡大はおさまりませんが、 数日前に大阪モデル初の「赤信号」が点灯した通天閣が、 何故か今日は青に。 これは、医…

今日は立冬です。 立春、立夏、立秋と合わせて四立(しりゅう)といい、立冬は冬の始まりを表します。 この日から立春の前日までが、暦の上では冬となります。霜降(今年は10月23日)から数えて15日目頃を…

健保連は、毎年10月を「健康強調月間」と位置づけて、 国民の健康意識の向上を目的とし、生活習慣病予防に重点を置いた活動を展開しています。これは、半世紀以上も前の1966年にスタートしたものだそうで…

今日は二十四節気の霜降(そうこう)です。 本格的な秋の訪れを知らせる寒露(かんろ/今年は10月8日)から数えて15日目頃をさします。 太陽黄径、すなわち春分点を座標ゼロとして、 太陽が天球上を通る経…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。