暑さ寒さも彼岸まで

お問い合わせはこちら

暑さ寒さも彼岸まで

暑さ寒さも彼岸まで

2020/09/22

 今日はお彼岸の中日、秋分の日です。

全ての魂が思い入れのある場所へ還る時であり、

また全ての人の意識が在るべき場所へ向かう時でもあります。

 

 大阪は、お昼過ぎまでは汗ばむほどだったものの、その後はどんよりして肌寒いくらいです。

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものですね。

東洋医学的に考えると、春と秋のお彼岸は陰陽の調和がとれていて、

カラダへの負担が少ないので、本来もっとも過ごしやすい時候であるはずです。

 

 しかし、近年はこの時期でも夏のような陽気が続くことが多かったのですが、

今年は豪雨の7月&酷暑の8月と、命を脅かす異常気象で我々を戒めた罪滅ぼしか、

お天道様もお彼岸にはその手を緩め、穏やかに落ち着いてくれたのでしょうか?

 

  爽やかな秋晴れの日はすがすがしい気分になりますが、

「燥邪」がはびこり、肺や喉や皮膚を乾燥させるので、

健康を維持するためには、カラダを潤す食べ物を摂る必要があります。

白い食べ物がそれに該当します。

大根、ナシ、山芋などなど・・・

カウンセリングでも、そのようなお話をさせていただいています。

 

  反面、雨に悩まされる日が多いのも秋の特徴で、明日から秋雨前線が活発になるようです。

また、秋は台風シーズンでもあります。

南の海上で発生した台風12号が、じわじわと日本列島に近づいているようですが、

今度は大きな被害をもたらさずに退散してくれるよう、祈るばかりですね。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。