小雪(しょうせつ)です・・・【自然医科学研究所】

お問い合わせはこちら

小雪(しょうせつ)です・・・【自然医科学研究所】

小雪(しょうせつ)です・・・【自然医科学研究所】

2020/11/22

本日11月22日から大雪までの間を、二十四節気では小雪と言います。
「こゆき」ではなく「しょうせつ」と読みます。
太陽黄径は240度、立冬も過ぎて陽射しは益々弱くなり、日ごとに冷え込みが厳しくなる頃ですが、
雪が降ったとしても積もるところまではいかない(山間部除く)ことから、
立冬から大雪までの15日間を小雪とよぶようになったそうです。

我が国の平地では、紅葉が終盤に差し掛かり、イチョウ葉や柑橘類の黄色が深みを増してくる候で
そのコントラストが美しいです。
日中の寒さはまだ大したことはないので、郊外へ出かける人も多いですよね。
お歳暮の準備をする目安と考える人も居るとか。

因みに、イチョウ葉は脳血流の改善を促し、記憶力の維持に効果があると言われ、
柑橘類は、ビタミンたっぷりの果実を食べることはもちろん、
皮も捨てずに干して、気の巡りを良くする生薬として活用したいものです。
煎じて飲んだり、お気に入りの飲料に加えたり、
調理の際に炒めものや煮込み料理に加えると、見た目も美しく、体も温まります。

自然の恵みを上手に活用して、寒さに向かうこの時候の健康維持管理に役立てたいものです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。