BLOG ブログ

統合医療について

統合医療について

情報と手段が多様化する健康科学分野において、提供する側と受ける側とが一緒になって考え、最適・最善な対処法を選択するためには、西洋医学・東洋医学・伝統医学ならびにその他の代替療法を融合させた統合医療の手法を採り入れることが必要となってきます。以前より、我が国の医療政策の中でも、統合医療の確立と推進が掲げられてきましたが、東日本大震災での統合医療チームの活躍を受けて、政府も本腰を入れるようになり、 2012年ごろから「統合医療の在り方」に関する検討会も実施されてきました。

厚生労働省『「統合医療」に係る情報発信等推進事業』 
統合医療の推進について質問(2010.1.28)
東洋医学の予防の知恵を取り入れ「予防」と「治療」の双方を重視した医療制度に

中国伝統醫学(中醫学)をはじめとした伝統医学は、「養生」すなわち疾病の予防や健康的なライフスタイルの維持に重点を置いており、それらと西洋医学とを融合した統合医療は、我が国の医療費の削減・軽減に大きな役割を演じるだけでなく、その普及により、先進国及び新興国を含めた世界各国の抱える様々な社会的問題の解決に一役買うものと考えられます。